So-net無料ブログ作成

10月の「table a day.」10.24.2014 [お教室]

DSC00823.jpg
甘栗とレーズン、鶏レバーの柔らかいコンフィ
Flutelle Brut Rose(La Tete Noire/フランス プロヴァンス地方)

少量のコンフィを作る作り方を教えていただきました。
レバーは火が入れば入るほど臭みが出るということで、低温でゆっくり加熱します。
確かに、小さいレバーは臭みがあり、大きなレバーは臭みがありませんでした。
となると、素材の調達は慎重に行いたいですね。
一定の温度を超えれば菌は死滅するわけですから、きっちり確認すればOKなわけですが、自宅ではなかなかそこまでする気になりません(^^;;。

こちらの前菜とワインをいただいてからレッスンスタートです。

DSC00847.jpg
かぼちゃとほうれん草と生ハムのサラダ
ATURA Rouge2012(フランス ランドック地方)

この手のサラダって、フォークで上手にいただけないのです。
お箸がほしい~と思いながらいただいておりました(笑)。

DSC00858.jpg
なすのラザニアふう

ちょっと手間がかかるのですが、非常に非常に美味でした。
こってりではなく、とってもさっぱり。
それでいてしっかり美味しい。
息子はラザニアが大好きなので、頑張って作ってみたいと思います(^^)。

DSC00860.jpg DSC00861.jpg
洋梨のオーブン焼き アールグレイのアイスクリーム添え
ネパールの緑茶(Himalayan Evergreen/Jun Chiyabari Tea Garden)

アイスがもっと食べたかったー(笑)。

DSC00833.jpg
Flutelle Brut Rose(La Tete Noire/フランス プロヴァンス地方)
ブリュッテル・ブリュット・ロゼ ラ・テット・ノワール
グルナッシュ主体なので、レッドベリーやカシスなどの果実の凝縮感も感じられる辛口ロゼ。
と、とあるサイトに書いてありました。
見た目の愛らしさとは違って辛口!
愛らしさも持ち合わせた切れ者のキャリア女性。
そんな感じ?(笑)。

ATURA Rouge2012(フランス ランドック地方)
商品名は「自然な」の意味NATURALから頭の「N」と最後の「L」をとって「ATURA」英語読みだと「アシュラ」となってしまうため、あえて「アトゥラ」と読むそうです。
地中海の小さな村で栽培されるオーガニックワイン
自然酵母発酵、無清澄、無濾過。
濃い赤紫色、甘いカカオの香り、とてもフルーティで、溢れるような果実味
と、こちらもとあるサイトに書いてありました。

ちょっと思ったのですが、ワインショップのお料理教室になったのですから、ワインの説明がレシピに書いてあったら良いなーと。
リクエストしてみようかな?
ソムリエさんがお話ししてくださる。
なんてことになったら追加料金が発生しちゃう???
そんなことになったら困るからだめかなー(^^;;。


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 1

mei

◇makimakiさん
◇ソニックマイヅルさん
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
nice!ありがとうございます。
by mei (2014-12-03 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント