So-net無料ブログ作成

餃子、作りました。 [モニター]

DSC_0114.JPG
ハウスわささんしょう
ハウス麻辣醤(マーラージャン)
ハウス唐がらし族<麻辣唐辛子>

をいただきました。

ハウス わささんしょう
本わさびのツーンとくる辛味と、ぶどう山椒の清涼感のある香りとシビれる辛さを組み合わせた、クセになる味わいが楽しめる薬味です。
うまみのある藻塩を使用(食塩中、藻塩22%使用)。さまざまなメニューに使えます。

ハウス 麻辣醤(マーラージャン)
花椒のしびれる辛味と唐辛子のヒリヒリする辛味が合わさった、クセになる味わいが楽しめる薬味です。コクのある豆板醤と粒状のにんにく入りで、さまざまな料理の味つけに使えます。

ハウス唐がらし族<麻辣唐辛子>
シビれる辛さの花椒と後引く辛さの唐がらしをバランスよくブレンド。この1本でクセになるおいしい辛味をプラスできます。いろいろな中華料理やフライドポテト、唐揚げなどにおすすめです。

という商品です。

まず、どんな味の調味料なのかを確認すべく餃子の薬味に。
餃子はいたって普通の餃子ですが、今回は調味料の味をちゃんと確認したいのでニンニクと生姜はなしにしました。

わささんしょうは思ったよりも山椒の香りが少なく、わさびの香りが強め。
最後にふわっと山椒の華やかな香りがする感じ。

麻辣醤は花山椒の香りがしっかりして、中華感が増します!
にんにくの香りは控えめでした。

わささんしょうはサンドイッチとかにも使えそうですね。
麻辣醤は厚揚げとか良いかも。

餃子 25個
白菜 1/4個
ニラ 1束
豚ひき肉 120g
塩 小さじ1
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ2
ごま油 大さじ2
餃子の皮 大判25枚

白菜とニラは蒸してカット。
水分を良く絞っておく。
ひき肉に塩を加え、粘りが出るまでよく混ぜる。
野菜、醤油、砂糖、ごま油を加えよく混ぜ、

DSC_0117.JPG
餃子の皮で包む。
油をひいたフライパンに餃子を並べ、裏面がきつね色になるまで焼いたら、お湯を餃子の高さ半分ほどまで加え、蓋をして強火に。
湯が無くなったら、蓋を外しごま油をかけ、餃子がきれいにはがれたら盛り付けて完成。

DSC_0121.JPG DSC_0124.JPG DSC_0125.JPG
ハウスわささんしょう&ハウス麻辣醤を好みでつけていただく。

シビれる辛さの料理レシピ
シビれる辛さの料理レシピ  スパイスレシピ検索
【レシピブログの「魅惑のシビれる辛さ対決!あなたはどっちがお好み?」レシピモニター参加中】

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 2

sakamono

わさびも山椒も好きなので、「ハウス わささんしょう」という
この商品、お店で見かけたら買ってみようと思います^^。
by sakamono (2019-04-04 21:43) 

mei

◇sakamonoさん、こんにちは。
今って調味料が本当にたっくさんあるので、驚きますね!
by mei (2019-08-15 10:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント